コウモリ駆除で注意すべき事

main-img

コウモリと言えば森の中や洞窟に棲みつき、人間の住むエリアでは見かけないイメージもありますが住宅街でも目にする機会も増えています。

コウモリの餌といえば蛾などの虫ですが、人間の住むエリアでは電灯に集まる虫を食する為にコウモリが棲みつくケースも多々あります。
コウモリは夜行性で夕方に外に出て行動をしますが、日中は空き家となって管理の行き届いていない住宅の屋根裏や、下水管に潜んでいたりします。

もしも、人間が住んでいる住宅に入り込めば大変な被害を及ぼす事もあり、コウモリ駆除は早急に行う必要があります。
コウモリにはダニなどの寄生生物が取り付き、様々な病原体を媒介する動物です。
また、頻尿を放置すれば強いアンモニア臭が発生して、それをエサとする虫も集まり衛生上好ましくありません。

コウモリ駆除には、専門業者に依頼するのが一早い方法です。

コウモリは鳥獣保護法の対象動物で無闇に傷つければ違法となります。

また、市販の忌避スプレーをはじめとする駆除アイテムを用いて、無理に追い出そうとすれば噛まれたり引っ掻かれたりすると、命に関わる病気の原因にもなりかねません。
コウモリ駆除は、しっかりとした知識を持って行う必要があります。

コウモリ駆除を知りたいならこちらです。

どうしても自分で行いたい場合には、超音波機器を設置してコウモリの行動を妨げるようにすれば効果も期待できます。



目が悪く、超音波を発して距離を計測し飛ぶコウモリの習性を逆に利用します。



これ以外にも、強力な磁石を置いておくと近寄らない事もあります。

害獣駆除の予備知識

subpage1

コウモリ駆除と聞くと、コウモリを殺傷するというイメージを持つかもしれませんが、コウモリは鳥獣保護法で保護されている動物なので殺傷したり、捕獲することは禁止されています。なので、コウモリ駆除はコウモリを追い出すことになります。...

more

害獣駆除の情報まとめ

subpage2

日常生活を送る中で害獣が住み着く事もあります。ネズミなどはよく見かけますが、近年はコウモリまで出てきてどうしたらいいのか分からずに不安になる方もいるのではないでしょうか。...

more

害獣駆除関係の情報

subpage3

日本には、アブラコウモリという種類のコウモリが生息しています。体長約3〜5cm、体重約7〜10gという小さな身体を活かして、家屋の屋根裏などに侵入して住み着くため、別名イエコウモリとも呼ばれています。...

more

ためになる害獣駆除

subpage4

ネズミをはじめとした様々な害獣が闊歩していると本当に困ってしまいますが、近年は暗いところに住み着いていそうなあのコウモリさえも町に出てきて住み着く事があります。ネズミなどと同じように考えてコウモリ駆除を自分でもやろうと思わず考える方もいるかもしれませんが、気をつけておかないといけないことがあります。...

more